福岡銀行宇部支店、新店舗で営業開始

福岡銀行(福岡市)は29日、宇部支店(北山都浩支店長)を新築移転し、新店舗での営業を開始した。開店を記念して行われたテープカット、くす玉割りには北山支店長と福岡市から駆けつけた谷頭取のほか、来賓として久保田后子宇部市長も参加した。

福岡銀行宇部支店(撮影:宇部ジャーナル)

福岡銀行宇部支店(撮影:宇部ジャーナル)

新店舗は鉄骨造2階建てで、駐車場は10台分(うち身障者用2台)を確保。バリアフリー設備の充実を謳い、車椅子対応窓口や音声案内触地図、多目的トイレなどを備える。また、店舗屋上には太陽光発電システムを設置、LED照明を用いるなど環境にも配慮した。太陽光による発電の状況は、道路向きに設置されたモニターによって、外からも確認できる。

同支店は、経営資源の集中を目的として平成10年に一度宇部市から撤退している。新店舗は、12年間塩漬け状態だった支店跡地に再び開設された。


(記事編集:

おすすめ記事(Google提供)

宇部ジャーナルの最新記事