山口銀行、東京・豊洲に新店舗 北九州・もみじ銀の代理店機能も併設

山口フィナンシャルグループ(山口FG、下関市、TYO:8418)は9日、同社傘下の山口銀行(下関市)が東京都江東区の東京湾岸部エリアに豊洲支店を新設すると発表した。山口銀行の首都圏店舗としては、中央区日本橋の東京支店に続き2箇所目となる。

東京湾岸部エリアでは、東京オリンピック選手村や競技施設、豊洲新市場の開発などを背景に高層マンションの建設が相次いでいる。リテール(個人向け)金融業務を強化している同社としては、今後も住宅ローン需要の増加を見込めると判断した。

山口銀行豊洲支店の店内イメージ

山口銀行豊洲支店の店内イメージ

豊洲支店には、銀行代理業制度を活用し、山口銀行が銀行代理業者となり、所属銀行を同じく山口FG傘下のもみじ銀行および北九州銀行とした銀行代理店を設置する。代理業務により、山口銀行の店舗で両行の預金業務やローン、住所変更等の取引が可能となる。

支店が入居するオフィスビル「豊洲フロント」は東京メトロ有楽町線の豊洲駅に直結し、有楽町・銀座・永田町など都心地域からのアクセスが良好。また、近隣のゆりかもめ豊洲駅から汐留・台場方面への利便性も高く、東京メトロ半蔵門線を住吉駅から豊洲まで延伸する構想もあるなど交通結節点機能の強化が進んでいる。

新支店は店舗面積約138.7坪で、住宅ローン等の融資や資産運用の相談を行うコンサルティングルーム、セミナールーム、地域情報等の発信スペース、ATMを設置する。また、通常店舗より営業時間を増やし、平日は19時まで、年末年始、ゴールデンウィークを除いた土日祝日も営業を行う。

豊洲支店は、平成27年2月に開店予定。山口FGでは今後、東京でのリテール強化のほか、山口、もみじ銀で取引がある東海道エリアでのソリューションビジネス強化等、従来の営業エリア外での展開を加速していく方針。

山口銀行豊洲支店の概要(予定)

  1. 開店時期:平成27年2月
  2. 所在地:東京都江東区豊洲3丁目2番20号 豊洲フロント204号
  3. 営業時間:
      窓口:平日9時-19時、土日祝10時-17時
      ATM:平日9時-18時30分、土日祝10時-16時30分
      ※窓口・ATMともに、12月31日-1月3日、5月3日-5月5日は休業。

もみじ銀行豊洲代理店、北九州銀行豊洲代理店の概要(予定)

  1. 設置時期:山口銀行豊洲支店開設日より
  2. 所在地:東京都江東区豊洲3丁目2番20号 豊洲フロント204号 山口銀行豊洲支店内
  3. 営業時間:
      窓口:平日9時-19時、土日祝10時-17時
      ※12月31日-1月3日、5月3日-5月5日は休業。

(記事編集:

おすすめ記事(Google提供)

宇部ジャーナルの最新記事