世界スカウトジャンボリー期間中、空港混雑の恐れ 全日空が注意呼びかけ

ANAホールディングス(ANAHD、東京都港区、TYO:9202)完全子会社の全日本空輸(ANA、東京都港区)は30日、第23回世界スカウトジャンボリー(23WSJ)の開催期間中に宇部空港の利用が増えるため、混雑注意を呼びかける文書を公表した。

ANAでは、8月8日(土)から8月11日(火)、および、8月13日(木)に宇部空港出発の国際線乗り継ぎ利用者が多くなることを見込んでいる。期間中と前後期間、有人カウンターでのチェックイン、および、手荷物の預け入れ、セキュリティチェックに通常より時間を要することが予想されるという。

また、23WSJの開催期間である7月28日から8月8日にかけて、会場であるきらら浜(山口市阿知須)周辺の道路混雑が予想されることもあり、同社では、時間に余裕をもって空港へ移動するよう呼びかけている。


(記事編集:

おすすめ記事(Google提供)

宇部ジャーナルの最新記事