オリックス、宇部市などで大規模太陽光発電事業化

オリックス(東京都港区、TYO:8591)は、宇部市、山陽小野田市、美祢市、山口市阿知須の4箇所で大規模太陽光発電所(メガソーラー)の建設に着手した。事業用地はいずれも宇部興産(UBE、宇部市、TYO:4208)の所有地で、出力規模は合計2万4960キロワット。来年夏までに全て運転開始する予定。

同社は環境エネルギー事業の一環として、自治体や企業などが保有する全国の遊休地を賃借し、大規模太陽光発電所を展開している。宇部市の近隣では、下関市菊川町の山口銀行菊川グラウンド跡地で「やまぎんメガソーラー発電所」を運営している。

また、かつては東芝(東京都港区、TYO:6502)との合弁で、宇部市西沖の山に石炭火力発電所の建設を計画したこともある。現在、同地では山口宇部パワー(宇部市)が同様の計画を準備している。

今回オリックスが事業着手した大規模太陽光発電所の事業概要は下記の通り。

オリックス東見初メガソーラー発電所
  • 所在地 – 宇部市沖宇部沖の山525-30 他
  • 出力規模(モジュール容量) – 4883キロワット
  • 設置面積 – 5万9176平米
  • パネル枚数 – 1万9152枚
  • 工事着工日 – 平成27年7月31日
  • 運転開始時期 – 平成28年1月
オリックス白岩メガソーラー発電所
  • 所在地 – 美祢市大嶺町奥分字松川941 他
  • 出力規模(モジュール容量) – 4056キロワット
  • 設置面積 – 53728平米
  • パネル枚数 – 1万5906枚
  • 工事着工日 – 平成27年7月31日
  • 運転開始時期 – 平成28年2月
オリックス阿知須メガソーラー発電所
  • 所在地 – 山口市阿知須字後西山1277-1 他
  • 出力規模(モジュール容量) – 4264キロワット
  • 設置面積 – 14万8200平米
  • パネル枚数 – 1万6720枚
  • 工事着工日 – 平成27年7月31日
  • 運転開始時期 – 平成28年3月
オリックス本山メガソーラー発電所
  • 所在地 – 山陽小野田市大字小野田字本山沖7534-1 他
  • 出力規模(モジュール容量) – 1万1757キロワット
  • 設置面積 – 23万0184平米
  • パネル枚数 – 6万9160枚
  • 工事着工日 – 平成27年7月31日
  • 運転開始時期 – 平成28年7月

(記事編集:

おすすめ記事(Google提供)

宇部ジャーナルの最新記事