コムズコーポレーション、山の田サティ跡に14階建マンション4棟建設

コムズコーポレーション(下関市)は、下関市山の田本町に4棟からなる分譲マンションを建設する。敷地は山の田サティ跡地の9590.49平米。建築計画によると、建物は鉄筋コンクリート造14階建、高さ45.60メートル。延床面積は1万9705.69平米で、用途は共同住宅の他に一部事務所。施工は野口工務店(下関市)、設計はワイエムクリエイト(山口市)が担当する。

2万平米近い延床面積から総戸数は100戸を超えるとみられ、下関市内では平成19年に完成したエバーライフグランポート下関駅南壱番館(182戸)以来の大規模な計画となる。コムズコーポレーションは「アーデント」シリーズを展開するアカマツ興産(下関市)のグループ会社で、平成15年から「アーデントクレイル」シリーズの分譲マンションを開発している。

建設地周辺の航空写真(グーグルマップ)


(記事編集:

おすすめ記事(Google提供)

宇部ジャーナルの最新記事