エストラスト、サンリブ西小倉南側に「オーヴィジョン西小倉」建設

エストラスト(下関市、TYO:3280)は7日、北九州市小倉北区のサンリブ西小倉南側隣接地に建設する分譲マンション「オーヴィジョン西小倉」の資料請求受付を開始した。

建設予定敷地は、小倉北区竪町2丁目2170番62の2644.82平米で、西側に日豊本線が隣接する。用途地域は近隣商業地域で建ぺい率80パーセント、容積率300パーセント。建物は鉄筋コンクリート造・地上14階建、建築面積830.17平米、延床面積6974.40平米。延床面積には、駐車場・自転車置き場・バイク置き場480.41平米、容積対象外共用面積312.49平米を含む。

マンションの総戸数は78戸で、販売戸数も同数。間取りの内訳は2LDKが13戸、3LDKが39戸、4LDKが26戸。住居専有面積は63.97平米から87.95平米、バルコニー面積は12.40平米から22.82平米。価格はいずれも未定。駐車場台数は91区画98台、駐輪場は自転車平置き119台、ミニバイク16台分を確保。

交通環境は、西鉄バス「竪町」バス停まで徒歩2分のほか、西小倉駅まで徒歩圏内。周辺は行政機関が多く立地し、北九州市役所、小倉北区役所までそれぞれ約1キロメートル。西小倉小学校、思永中学校、小倉高校のほか、北九州市立中央図書館などが1キロメートル圏内にあり、教育環境も充実している。

今後のスケジュールは、来年1月中旬から販売開始、平成29年4月末に竣工、同年7月中旬より入居開始を予定している。

建設予定地周辺の航空写真(グーグルマップ)


(記事編集:

おすすめ記事(Google提供)

宇部ジャーナルの最新記事