北九州銀行、北九州市内に2店舗新設 城野支店と葛原支店

山口フィナンシャルグループ(山口FG、下関市、TYO:8418)傘下の北九州銀行(北九州市小倉北区)は16日、北九州市内の2箇所に営業店舗を新設すると発表した。新設するのは小倉北区の城野支店と小倉南区の葛原支店。両支店の開設で、出張所を含む北九州銀行の店舗網は37箇所に拡大する。

北九州銀行城野支店が入居するメディプラ城野の完成予想図

北九州銀行城野支店が入居するメディプラ城野の完成予想図

城野支店は、小倉北区片野新町三丁目の城野北土地区画整理事業地区内に建設中の複合商業ビル「メディプラ城野」1階に出店する。一帯では城野ゼロ・カーボン先進街区形成事業が進められており、平成28年5月にはビル隣接地に北九州総合病院が開業する予定。同街区の計画人口は2300人で、有望な市場になると判断した。

支店が入居するメディプラ城野は、鉄骨造地上3階建の商業施設、鉄筋コンクリート造地上14階建・91戸の賃貸マンション、300台収容の立体駐車場からなる延床面積1万3050平米の複合ビル。3階はJR城野駅北口から伸びるペデストリアンデッキに直結する。商業施設部分には同支店のほかに、北九州総合病院を補完する診療所や薬局、子育て支援施設、生活利便施設等が入居する予定。

葛原支店は、小倉南区上葛原一丁目に建設計画中の複合商業施設の一画に出店する。葛原地域は、サンリブシティ小倉等の大型商業施設が集積していることから、広域の需要に応える店舗とする。駐車場は、複合商業施設と共用の約80台。

両支店の新設時期は城野支店が平成28年度上半期、葛原支店が同下半期を予定している。詳細な新設時期、店舗設備等は、今後改めて発表する。


11月20日 15:55 追記:「メディプラ城野」の施設構成に関する記載内容の一部に誤りがございました。以下の通り訂正しお詫び申し上げます。

メディプラ城野は、鉄骨造地上14階建、延床面積1万3050平米で、約300台の共用駐車場を備える。1階から3階までが商業施設で、上層階は91戸からなる賃貸マンション。

メディプラ城野は、鉄骨造地上3階建の商業施設、鉄筋コンクリート造地上14階建・91戸の賃貸マンション、300台収容の立体駐車場からなる延床面積1万3050平米の複合ビル。

(記事編集:

おすすめ記事(Google提供)

宇部ジャーナルの最新記事