藤井商会、宇部市と山陽小野田市にコメダ珈琲店を出店

フレキシブルコンテナバッグの製造販売等を手がける物流総合商社の藤井商会(山陽小野田市)は、コメダ(名古屋市東区)が展開する喫茶店チェーン「コメダ珈琲店」を宇部市と山陽小野田市に出店する。

宇部市の宇部南浜町店(同市南浜町2丁目、アルク南浜店横)は6月、山陽小野田市の小野田バイパス店(同市西高泊619-5、中国料理敦煌向かい側)は3月24日開店予定。

両店ともオープニングスタッフを募集中で、アルバイト30名程度を採用する。応募は藤井商会コメダ珈琲店採用担当で受け付けている。

コメダ珈琲店は名古屋市西区で個人経営の喫茶店として創業し、昭和45年から同ブランドでフランチャイズ展開を開始。関門都市圏では北九州市に3店舗、下関市に1店舗出店している。


(記事編集:

おすすめ記事(Google提供)

宇部ジャーナルの最新記事