リバーウォーク1階リニューアル ブルーハワイライフスタイルなど出店

福岡地所(福岡市博多区)は4日、同社が運営するリバーウォーク北九州(北九州市小倉北区)のリニューアル計画を公表した。

1階店舗面積5900平米の2割に相当する約1200平米を刷新し、商店街やマルシェをイメージした売場を構成。小倉城や紫川に面した地の利を生かし、カフェや食物販店舗を配置する。

リニューアル計画のイメージ(福岡地所)

リニューアル計画のイメージ(福岡地所)

リニューアルの対象となるのは1階40店舗のうち7店。新規出店はブルーハワイライフスタイル、レガネットキュート、やおや植木商店、田頭茶舗、阪急ベーカリー&カフェ、フルーツファクトリーモーンの6店。既存のスターバックスは増床し店舗面積を2倍に広げる。

九州初出店のブルーハワイライフスタイルは、今月27日、大阪市のなんばCITY南館に日本国内第1号店を出店するハワイアンカフェ・雑貨店。現在は本拠地のハワイ・ホノルルのほかサンフランシスコと上海に店舗を構えている。

レガネットキュートは、西日本鉄道(西鉄、福岡市中央区、TYO:9031)傘下の西鉄ストア(福岡県筑紫野市)が展開する都市型小型スーパーマーケットで、成城石井(横浜市西区)や明治屋(東京都中央区)から商品供給を受けるなど特徴的な品揃えを志向する。北九州市内には初出店となり、今後も北九州都心部などへの店舗展開を図る。

このほか、「行列のできる八百屋」として知られる青果店のやおや植木商店、日本茶カフェの田頭茶舗が北九州市に初出店する。

エイチ・ツー・オーリテイリング(大阪市北区、TYO:8242)傘下の阪急B&Cプランニング(同)が運営する阪急ベーカリー&カフェは、小倉都心部の外縁地域に立地するマックスバリュ小倉原町店(小倉北区)など北九州市内複数のスーパーマーケットに出店しているが、都心部中心地域では初出店。

門司区の大里地区・門司港地区に店舗を展開するカフェ・フルーツパーラーのフルーツファクトリーモーンも、小倉には初出店となる。

リニューアル店舗の開業は7月上旬となる予定。レガネットキュートについては7月1日の開店を予定している。


(記事編集:

おすすめ記事(Google提供)

宇部ジャーナルの最新記事