コスモス薬品、下関市長府才川に「ドラッグコスモス」出店計画 ゆめタウン隣接地

コスモス薬品(福岡市博多区、TYO:3349)は、下関市長府才川一丁目に「(仮称)ドラッグコスモス下関長府店」の出店を計画している。

(仮称)ドラッグコスモス下関長府店の建物配置図(コスモス薬品)

(仮称)ドラッグコスモス下関長府店の建物配置図(コスモス薬品)

大規模小売店舗出店計画書によると、計画地の敷地面積は4023平米。下関市道長府才川町48号線に面し、現状はパチンコ店のダイナム下関店の駐車場として利用されている。周辺にはゆめタウン長府など複数の商業施設が立地する。

店舗は鉄骨造平屋建、建築面積は1704平米、店舗面積は1362平米。駐車場は建物外平面自走式で、普通55台、軽枠3台。駐輪場は店舗出入口付近に15台。営業時間は午前10時から午後10時まで。集客・売上目標は未定。

着工は平成28年8月、開店は平成29年3月を予定している。

同社は「ドラッグコスモス」を巨大コンビニエンスストアと位置づけ、商圏人口1万人から2万人に1店舗を目処に各地で出店を進めており、下関市内では7店舗を営業中。下関長府店のほかに秋根東店が開店に向け工事中で、今後も出店を続けるとみられる。

出店予定地周辺の状況(グーグルマップ)


(記事編集:

おすすめ記事(Google提供)

宇部ジャーナルの最新記事