天津航空、北九州−大連のチャーター便再運航 7月3日から週2往復

天津航空のロゴ

天津航空のロゴ

天津航空(中華人民共和国・天津市)が、北九州空港(北九州市小倉南区)と大連周水子国際空港(中華人民共和国・大連市)を結ぶチャーター便の運航を予定していることがわかった。

大連市港・港湾局が18日、発表した内容によると、同社は7月3日から北九州と大連を結ぶチャーター便を週2往復運航する。

同社は昨年12月9日から今年2月27日まで、同様に週2往復のチャーター便を運航しており、引き続き利用が好調であれば定期便化の可能性もある。


(記事編集:

おすすめ記事(Google提供)

宇部ジャーナルの最新記事