北九州市、国家戦略特区推進セミナーを開催へ

北九州市は7月7日、北九州市立商工貿易会館で国家戦略特区推進セミナーを開催する。北九州市の取り組みや先行自治体の事例を紹介し、地元企業や民間団体に特区活用を呼びかける。

参加対象者は、市民、企業、金融機関、商工会議所など民間団体、市町村の担当職員、100人程度を想定。内閣府地方創生推進室事務局次長の藤原豊氏が国家戦略特区について説明する。

北九州市の取り組みについては、北九州市企画調整局担当者が北九州市区域計画の内容を紹介するほか、特区を活用して魚町サンロード商店街でオープンカフェなどを実施している鳥町まちづくり会議推進協議会の梯輝元氏がこれまでの実績を報告する。


(記事編集:

おすすめ記事(Google提供)

宇部ジャーナルの最新記事