フジドリームエアラインズ、7月に宇部−中標津のチャーター便運航 読売旅行の貸切

フジドリームエアラインズのロゴ

フジドリームエアラインズのロゴ

フジドリームエアラインズ(FDA、静岡市清水区)は7月、宇部空港と中標津空港を結ぶチャーター便を運航する。読売旅行(東京都中央区)の貸切で、北海道東部の観光ツアーを行う。

運航日は7月19日、22日、25日の3日間で、宇部空港の発着時間は13時30分着、14時00分発の予定。宇部空港から中標津空港までは往路約2時間30分のフライトで、羽田空港乗り継ぎと比べて大幅に移動時間を短縮できる。

読売旅行のツアーは2種類あり、いずれも世界自然遺産の知床や釧路市内などを3泊4日で観光する。摩周湖、硫黄山、博物館・網走監獄などへ向かうコースは19日と22日出発の2回開催、日本最東端の納沙布岬へ向かうコースは19日出発の1回限定となる。

FDAは地方都市と観光地を結ぶチャーター便を多数運航している。宇部空港発着便としては昨年4月に宇部−久米島、9月に宇部−稚内のチャーターを実施した。


(記事編集:

おすすめ記事(Google提供)

宇部ジャーナルの最新記事