スターフライヤー、7月から9月にかけて北九州−務安チャーター4便運航

スターフライヤー(SFJ、北九州市小倉南区、TYO:9206)は、7月から9月にかけて北九州空港(北九州市小倉南区)と務安国際空港(大韓民国・全羅南道)を結ぶチャーター便を4便運航する。

現地旅行会社が公表しているツアー情報によると、運航日は7月29日、8月1日・4日、9月15日で、運航時刻は北九州2時30分発、務安3時40分着、及び、務安4時40分発、北九州5時50分着。

スターフライヤーは、早朝深夜時間帯のチャーター便運航で機材の稼働率向上を目指している。両空港はいずれも24時間利用可能であり、同社は平成25年9月に4便のチャーター便27年10月から28年2月にかけて連続チャーター便を運航した実績がある。

利用者数が低迷する務安空港では、地元自治体の全羅南道が需要の高い日本路線の誘致活動を行っているが、スターフライヤーのチャーター便以外に運航実績はない。

今回のチャーター便は、2月までの連続チャーター便と同様に現地旅行会社が座席を販売し、務安から北九州へ向かう乗客が主に利用するとみられる。


(記事編集:

おすすめ記事(Google提供)

宇部ジャーナルの最新記事