北九州銀行、7月22日に知的財産活用セミナー開催

山口FGのロゴ

山口FGのロゴ

山口フィナンシャルグループ(山口FG、下関市、TYO:8418)傘下の北九州銀行(北九州市小倉北区)は、地域企業支援の取り組みの一環として、知的財産活用セミナーを開催する。

地場の中堅・中小企業では、事業構想はありながら技術力不足等の理由で事業化に至らないケースが多くある一方、知的財産を保有する大学や大手企業は中堅・中小企業のニーズを発掘できず、知的財産の事業化に繋がっていないという。

今回のセミナーでは、広域展開する山口FGの営業ネットワークを活かし、関門都市圏や広島都市圏などの中堅・中小企業を対象に、知的財産を活用した事業ニーズの発掘や新商品の開発意欲醸成を目指す。

ニーズを把握した上で、10月から11月にかけて大学・大手企業・銀行などのチームによる知財事業化ワークショップ開き、事業化に向けたアイデアを創出。来年2月に開催する広域マッチングフェアで、中堅・中小企業のニーズと大学や大手企業の知的財産のマッチングを狙う。

知的財産活用セミナーの開催日時は平成28年7月22日15時から18時まで、会場はリーガロイヤルホテル小倉エンパイアルーム。参加費は無料。参加対象者は地場事業者や大学研究者、技術移転コーディネーター、自治体職員など。北九州のほか別日程で山口会場、広島会場も設定する。


(記事編集:

おすすめ記事(Google提供)

宇部ジャーナルの最新記事