小倉北区鍛冶町に建設のテナントビル、まもなく完成 モノレール平和通駅前

鍛冶町米原ビルの完成予想図

鍛冶町米原ビルの完成予想図

北九州市小倉北区の北九州モノレール平和通駅前に建設中のテナントビル「鍛冶町米原ビル」が7月、完成する。平和通りに面した同ビルは小倉駅からも徒歩10分以内と利便性が高く、募集中区画も残り少なくなっている。

鍛冶町米原ビルは鉄筋コンクリート造地上4階(一部5階)建、延床面積950平米。建築主は米原國博氏、施工は河野建設(北九州市小倉北区)、設計はワークボックス一級建築士事務所(福岡市博多区)の大橋久一氏。

現在募集中の区画は1階160平米で、賃料は75万円。想定テナントは事務所、クリニック、飲食店など。2階以上は既に募集を終了している。

ビル所在地は小倉北区鍛冶町1丁目2番16号で、ビル正面に平和通駅南口の出入口階段と平和通りバス停がある。従前は同地に3階建ての「米原ビル」があり、旅行代理店等が入居していた。

現地の状況(グーグルストリートビュー)


  • 訂正:ビルの完成時期について「7月1日」と記載しておりましたが、「7月」の誤りです。訂正しお詫び申し上げます。(平成28年7月6日)
  • この記事の短縮URL: http://ubejournal.biz/q1
(記事編集:

おすすめ記事(Google提供)

宇部ジャーナルの最新記事