サニーサイドモール小倉の外観と判明しているテナント一覧

北九州市小倉南区の旧ザ・モール小倉の建物を改装し、今年9月15日JR下曽根駅前に開業予定の商業施設・サニーサイドモール小倉の外観イメージが判明した。

サニーサイドモール小倉の外観イメージ(下曽根商業開発)

サニーサイドモール小倉の外観イメージ(下曽根商業開発)

建物の外壁は明るい緑色と濃い茶色で塗り分け、構造体部分を橙色で目立たせている。建物上部に設置される太陽をイメージしたとみられるロゴマークも写っている。

サニーサイドモール小倉の運営は、小倉駅前アイムと同じ野村不動産グループのジオ・アカマツ(東京都新宿区)が担当することが判明している。

これまでに判明しているテナントは以下の通り。(28日現在判明している三日月百子まで五十音順、以降判明分は順次列挙)

6月30日、施設を所有する下曽根商業開発(東京都港区)がサニーサイドモール小倉の概要を正式に発表した。

報道発表に掲載された施設イメージ。上記の画像から外壁看板の一部が修正されている。(下曽根商業開発)

報道発表に掲載された施設イメージ。上記の画像から外壁看板の一部が修正されている。(下曽根商業開発)

7月2日、公式ウェブサイトが更新されフードコートや通路とみられる施設内部のイメージ画像などが掲載された。

8月1日、7月31日付の報道発表にてテナント71店舗が正式発表


  • この記事は、新たなテナントが判明次第随時更新する予定です。
  • 更新:ハニーズと下曽根商業開発の発表内容を追加。(平成28年7月1日)
  • 更新:クリーニングせいやを追加。(平成28年7月5日)
  • 更新:イオンペットと下曽根商業開発の発表内容を追加。(平成28年7月7日)
  • 更新:ご飯ととろろ とろ麦など6店舗追加。(平成28年7月18日)
  • 更新:マックハウスなど11店舗追加。(平成28年7月24日)
  • 更新:ダイソー、しまむらなど8店舗追加。(平成28年7月26日)
  • 更新:喜久屋書店、タイトーステーションなど5店舗追加。(平成28年8月1日)
  • 更新:正式発表に伴い判明した37店舗追加。(平成28年8月2日)
  • 更新:シャトレーゼ追加。(平成28年8月6日)
  • 更新:アウトレット家具プライスファクトリー、K・M・T、ANZU追加(平成28年8月9日)
  • 更新:エイチ・アイ・エス、丸ふじ他7店舗追加(平成28年8月17日)
  • 更新:からあげの店 唐十を追加(平成28年8月21日)
  • 更新:ベルデ、LUNETTA、宇佐餅を追加(平成28年8月29日)
  • 更新:追加発表で判明した23店舗追加(平成28年9月7日)
  • この記事の短縮URL: http://ubejournal.biz/qV
(記事編集:

おすすめ記事(Google提供)

宇部ジャーナルの最新記事