井筒屋、サニーサイドモール小倉とイオン戸畑ショッピングセンターに出店 サテライト店強化

井筒屋(北九州市小倉北区、TYO:8260)が北九州市内2箇所にサテライト店舗の出店を計画していることが判明した。いずれも大型商業施設内、戸畑区のイオン戸畑ショッピングセンターと小倉南区のサニーサイドモール小倉にテナントとして入居する。

イオン戸畑ショッピングセンターには「戸畑ショップ」として出店する。同ショッピングセンターは戸畑駅に直結しており、交通利便性が高い。戸畑は小倉店と黒崎店の中間地点でもあり、店舗網の空白地帯を補完する。

サニーサイドモール小倉には「下曽根駅前ショップ」として出店し、ワイツー(福岡市中央区)の婦人服ブランド「ブティックプレージュ」などを併設する。

サニーサイドモール小倉は、JR下曽根駅前の旧ザ・モール小倉の建物を改装して今年9月15日に開業予定の商業施設。トイザらスなど集客力の高いテナントが多数入居する予定で、小倉南区の新たな拠点施設として期待されている。

井筒屋は今年度から平成30年度までの中期経営計画で、北九州市内を中心に10店舗程度のサテライト店舗の新規出店や、既存店舗の移転・改装を表明。サテライト店舗で郊外地域の商圏を掘り起こし、小倉や黒崎の百貨店事業の収益向上を目指している。


(記事編集:

おすすめ記事(Google提供)

宇部ジャーナルの最新記事