サニーサイドモール小倉のテナント 飲食店など新たに6店舗判明

北九州市小倉南区のJR下曽根駅前に今年9月開業予定の商業施設・サニーサイドモール小倉(旧ザ・モール小倉)に出店するテナントが新たに6店舗判明した。

今回判明したのは、飲食店のご飯ととろろ とろ麦、びっくりドンキー、ミスタードーナツ、キョーワズコーヒー、ペットショップのペットプラス、化粧品・健康食品店のDHC直営店。

ご飯ととろろ とろ麦はフーズジャパン(草津市)が展開する和食店。北九州市内では小倉北区のリバーウォーク北九州に次ぐ2店舗目で、同一市内に複数店舗を出店するのは全国初となる。

びっくりドンキーとミスタードーナツは、ぶんコーポレーション(福岡市博多区)がフランチャイズで出店する。同社は両ブランドのほか、天丼てんやなど多数のブランドの飲食店を展開している。

キョーワズコーヒーはモールに入居する井筒屋下曽根店内に出店。キョーワズ珈琲(久世郡久御山町)福岡支店が運営する。キョーワズコーヒーは小倉、黒崎、宇部など井筒屋各店にも出店している。

ペットプラスはAHB(東京都江東区)が展開するペットショップ。北九州市内では八幡東区のイオンモール八幡東、八幡西区のイオンタウン黒崎に次ぐ3店舗目の出店となる。

DHC(東京都港区)は小倉北区の魚町銀天街、八幡東区のイオンモール八幡東に出店しており、サニーサイドモール小倉は北九州市内3店舗目の直営店となる。


(記事編集:

おすすめ記事(Google提供)

宇部ジャーナルの最新記事