北九州銀行、葛原支店の概要発表 アクロスガーデン内に10月17日開設

山口フィナンシャルグループ(山口FG、下関市、TYO:8418)傘下の北九州銀行(北九州市小倉北区)は20日、昨年11月に新設予定を発表していた「葛原支店」について、営業開始日など店舗の概要を発表した。

葛原支店の完成予想図(北九州銀行)

葛原支店の完成予想図(北九州銀行)

葛原(くずはら)支店の営業開始日は平成28年10月17日。北九州市小倉南区上葛原一丁目13番26号に建設中の商業施設「(仮称)アクロスガーデン葛原」内に新設する。店番は197。人員は9名を配置する予定。

窓口は平日9時から15時まで、ATMは平日8時から21時まで、休日9時から19時までそれぞれ営業。商業施設の利用者が買物のついでに利用しやすいよう、相談業務と貸金庫は平日9時から17時まで営業する。

建物は延床面積297.13平米、駐車場は商業施設の共用で約106台。ATM1台、全自動型の貸金庫101マスを設置。建物外壁には同銀行のコーポレートマークで北九州市の「市の花」でもあるヒマワリのフリーハンドイラスト画をデザインする。

北九州銀行は同じく山口FG傘下の山口銀行(下関市)の九州地区23店舗を引き継ぎ、平成23年10月に営業開始。葛原支店の開設により、北九州市内は19店舗、全体で37店舗の体制となる。今後も北九州市を中心に店舗網の拡充を進める。


(記事編集:

おすすめ記事(Google提供)

宇部ジャーナルの最新記事