サニーサイドモール小倉にダイソー・しまむら・アベイル・バースデイなど出店

北九州市小倉南区のJR下曽根駅前に今年9月開業予定の商業施設「サニーサイドモール小倉」に出店するテナントが新たに判明した。今回判明したのはダイソー、キス・トゥ・ヘブン、トゥールトゥールズ、しまむら、アベイル、バースデイ、クローズアップ、ラフィネの8店舗。

ダイソーは大創産業(東広島市)が運営する100円ショップで、サニーサイドモール小倉前身の旧ザ・モール小倉にも出店していた。現在、北九州市内には小倉北区のチャチャタウン小倉を始め、32店舗を出店している。

キス・トゥ・ヘブンは、アクセサリー、バッグや洋服等を扱うアジアン雑貨店で、八幡西区のクロサキメイトに次ぐ2店舗目。トゥールトゥールズはフランスベッド販売(東京都調布市)が運営する雑貨店で、九州初出店。サニーサイドモール小倉店は2人を新たに採用する予定。

しまむら、アベイル、バースデイは、しまむら(さいたま市北区、TYO:8227)が展開する衣料品店で、北九州市内にはしまむら9店舗、アベイル3店舗、バースデイ4店舗を出店している。サニーサイドモール小倉店の採用人数は未定。

クローズアップはクローズアップ・ソノヤ(中津市)が運営する衣料品店で、旧ザ・モール小倉にも出店していた。現在北九州市内には八幡東区のイオンモール八幡東、若松区のイオン若松ショッピングセンターに出店している。

ラフィネはボディワーク(東京都港区)が運営するリラクゼーション店で、旧ザ・モール小倉にも出店していた。現在北九州市内には小倉北区のアミュプラザ小倉、コレット、八幡西区のクロサキメイト、若松区のイオン若松ショッピングセンターの4店舗を出店している。

サニーサイドモール小倉は旧ザ・モール小倉の建物を改装し今秋開業予定の商業施設で、求人情報などから今回を含めこれまでに44のテナントが判明している。全体のテナント数は約150程度となる見込みで、施設を所有する下曽根商業開発(東京都港区)は近く出店するテナントを正式発表する予定。


(記事編集:

おすすめ記事(Google提供)

宇部ジャーナルの最新記事