西日本シティ銀行、小倉都心部の3店舗建て替え 平成29年春開業

西日本シティ銀行(福岡市博多区、TYO:8327)は、北九州市の小倉都心部3店舗の建て替えを進めている。これまで発表していた(仮称)北九州ビル、室町支店に加えて7月8日、三萩野支店の建て替え移転を発表した。

三萩野支店は現在小倉北区昭和町13番14号にあるが、国道3号線向かい側の同区黄金一丁目2番5号に建て替え移転する。移転先敷地は同行所有地で、三萩野支店顧客向けの黄金町駐車場として利用していた。

新店舗は法人や事業主から個人まで様々な顧客のニーズにワンストップで応える「まるごとサポート店舗」とする。営業時間は窓口が平日9時から15時、ATMが平日7時から23時および土日祝日8時から21時となる。

建て替えに伴い、黄金町駐車場は、6月30日に閉鎖。7月1日以降は隣接する「こがね市場通り駐車場」と提携し、窓口営業時間中は無料チケットを利用できる。窓口閉鎖時間にATM等を利用する場合は有料。

(仮称)北九州ビルは関門都市圏の旗艦店が入居するビルで、北九州営業部に統合された小倉支店跡地(小倉北区鍛冶町)に建設中。敷地面積1525平米、建築面積1114平米。鉄骨造地上8階地下1階建、延床面積8014平米。設計は日建設計(東京都千代田区)。

室町支店の完成予想図(西日本シティ銀行)

室町支店の完成予想図(西日本シティ銀行)

室町支店は小倉北区室町二丁目で現地建て替え中。仮店舗は昨年4月13日より西小倉駅東側で営業している。新店舗は鉄骨造地上11階建、高さ40メートル、延床面積4600.00平米、敷地面積859.22平米、建築面積617平米。設計は志賀設計(福岡市城南区)。

室町支店ビルは4階以上に若手行員向けの独身寮(70戸)を併設し、人材育成の拠点とする。北九州営業部、室町支店は小倉都心部でも通行量の多い勝山通り(国道199号線)沿道に立地するため、三萩野支店と同じく「まるごとサポート店舗」として開設する。

(仮称)北九州ビル、室町支店、三萩野支店とも発表時点では平成29年春頃の開業予定としているが、最新の建築計画や各種届出資料で店舗によっては完成時期を7月と記載しており、開業が夏以降にずれ込む可能性もある。


(記事編集:

おすすめ記事(Google提供)

宇部ジャーナルの最新記事