サニーサイドモール小倉の主要71テナント正式発表 下曽根駅と屋根直結

北九州市小倉南区の旧ザ・モール小倉の施設を所有する下曽根商業開発(東京都港区)はこのほど、今年9月15日に開業予定の商業施設・サニーサイドモール小倉のテナントを発表した。

歩道上屋根のイメージ(下曽根商業開発)

歩道上屋根のイメージ(下曽根商業開発)

モールに出店する専門店約100店舗のうち今回発表されたのは71店舗で、3店舗は九州初出店。雨天時も濡れずに来店できるよう、JR下曽根駅と施設との間の歩道上に屋根を設置することもわかった。

1階は「毎日の暮らしに欠かせないちょっとした彩りを提供するフロア」と位置づけ、ハローデイ、井筒屋、ひなた court/ひなた ichiba、ダイソー、マツモトキヨシ、マックハウスなどが出店。

ひなた court/ひなた ichibaは、幅広い年齢層に合わせたファッションや新鮮食材・惣菜など北九州の名店が多数出店する。マックハウスは九州初出店の新業態「マックハウスSSF」となる。

2階は「暮らしを豊かにする趣味や好奇心を満たせ るような専門店フロア」と位置づけ、スタジオアリス・ベビー!、トイザらス・ベビーザらス、しまむら、アベイル、バースデイ、ペテモ、喜久屋書店などが出店。

スタジオアリス・ベビー!は1歳誕生日までの乳幼児限定の写真館で、九州初出店。ペテモはイオンペットの新ブランド。喜久屋書店は小倉南区最大級の売場面積となる。

また、2階にはフードコート「サニーサイドキッチン」を開設し、多数の飲食店が出店。買い物の合間に休憩したり、利用しやすい約380席を設置する。

3階は「小倉南区随一のエンターテイメントフロア」と位置づけ、屋内運動公園のキッズユーエスランド(Kid‘s US.LAND)やアミューズメント施設のタイトーステーションなどが出店する。

今回発表されたテナント71店舗の一覧は以下の通り。うち34店舗は宇部ジャーナルにて既報で、これら以外に15店舗が判明している。

  • ファッション・ファッション雑貨
    • リシェリエ・リジェイ(レディスアパレル)
    • 武田メガネ(メガネ・時計・補聴器)→既報
    • 詩仙堂バイヒトシ(レディスアパレル)
    • エターナル(レディスアパレル)
    • 井筒屋(百貨店)→既報
    • アズ(レディスアパレル)
    • クローズアップ(レディスアパレル)→既報
    • 帽子屋フレイヴァ(帽子)
    • ニューヨーカー(レディスアパレル)
    • ファッションライフコヤマ(レディスアパレル)
    • トゥールトゥールズ(服飾雑貨、九州初出店)→既報
    • クエストコウベ(婦人靴)→既報
    • ミルク(レディスアパレル)
    • グリーンパークストピック(レディスアパレル・服飾雑貨)→既報
    • マックハウス・エスエスエフ(仮称、メンズ・キッズ・レディスアパレル、九州初出店)→既報
    • ハーレムニューヨーク(仮称、メンズ・レディスアパレル・服飾雑貨)
    • ファッションセンターしまむら(ファッション等)→既報
    • カジュアルアンドシューズアベイル(レディス・メンズファッション)→既報
    • ベビー・子供用品バースデイ(ベビー・子供用品)→既報
    • ら・たんす(呉服・和装小物)
    • 白水(きもの)
    • アスビーファム(シューズ)→既報
    • ザザ(メンズ・レディス服飾雑貨)→既報
    • ハニーズ(レディスアパレル)→既報
    • カジュアルアウトレット・ショット(メンズ・レディス・キッズファッション等)→既報
    • ウィッシュアンドブレイブ(メンズ・アパレルキッズファッション等)
    • こどもの森(キッズファッション)
  • インテリア・生活雑貨
    • ザ・ダイソー(バラエティ雑貨)→既報
    • 三日月百子(300円均一・雑貨)→既報
    • パレットプラザ(写真プリント・フォト・雑貨)
    • トイザらス・ベビーザらス(玩具・ベビー用品)→既報
    • 喜久屋書店(書籍)→既報
    • バビ(家具・インテリア雑貨)
    • キャンパス(ファンシー雑貨)→既報
  • ビューティー・サービス
    • アイラッシュサロンブラン(美容)→既報
    • 保険ひろば(保険相談窓口)
    • 美容室・マキシム(美容室)
    • 美容室プリュプリュネイル(美容室・ネイルサロン)
    • クリーニングせいや(クリーニング)→既報
    • 洋服お直しマルシェ(洋服お直し)
    • 買取専門店大吉(ブランド品買取)
    • ハローパソコン教室(パソコン技能・学習支援)
    • 小学館の幼児教室ドラキッズ/小学館の英語教室イーコラボ(幼児教室・英語教室・学習教室)
    • クイックカラーQ(ヘアカラー専門店)
    • DHC直営店(化粧品・健康食品)→既報
    • ドラッグストア・マツモトキヨシ(ドラッグストア)
    • 西日本シティ銀行(銀行)
    • NOVA(語学学校)
    • イオンペット・ペテモ(仮、ペットショップ)→既報
    • カーブス(体操教室)
    • そね健康整骨院(サービス)
    • スタジオアリス・ベビー!(写真スタジオ、九州初出店)
    • ハクジュプラザ(健康器具・食品)
  • レストラン・カフェ・サニーサイドキッチン(フードコート)
    • びっくりドンキー(ハンバーグレストラン)→既報
    • ご飯ととろろ・とろ麦(和食)→既報
    • 天ぷら・ふそう(和食)
    • サイゼリヤ(イタリアン)
    • イタリアントマトカフェ(イタリアン)→既報
    • ミスタードーナツ(ドーナツ)→既報
    • サンマルクカフェ(ベーカリーカフェ)→既報
    • パンケーキガジェット(仮、パンケーキ)→既報
    • ロマンドーロール(クレープ専門店)
    • はなまるうどん(讃岐うどん)→既報
    • リンガーハット(ちゃんぽん)
    • 大阪王将(中華料理)→既報
  • フード
    • ハローデイ(スーパーマーケット)→既報
    • 生鮮市場リエゾン(食品小売業)
  • フード・ファッション(詳細ラインナップは後日発表)
    • ひなたcourt/ひなたichiba(ファッション・フード)
  • 雑貨・ホビー
    • 思い出横丁(駄菓子・子供玩具)→既報
  • アミューズメント
    • キッズユーエスランド(アミューズメント)
    • タイトーステーション(アミューズメント)→既報

サニーサイドモール小倉は小倉南区下曽根新町10番1号に今年9月15日開業予定。敷地面積は約3万6250平米、延床面積は約7万8915平米、専門店数は約100店舗。施設所有者は下曽根商業開発。

駐車場は平面245台、立体1137台の計1382台(車椅子優先駐車スペース併設)で、3時間無料、利用時間は7時から24時まで。駐輪場は計481台で、1時間無料、利用時間は24時間。

施設営業時間は、スーパーマーケットが10時(火・土曜は9時)から22時、ショッピング・サービスとアミューズメントが10時から20時、レストラン・カフェが11時から22時、サニーサイドキッチン(フードコート)が11時から21時。店舗により異なる場合がある。


(記事編集:

おすすめ記事(Google提供)

宇部ジャーナルの最新記事