福岡県、福北リムジンバス利用促進広報の企画提案募集 28年度下半期分

福岡県は1日、福北リムジンバスの利用促進に向けた広報業務委託に係る企画提案の公募を開始した。昨年度から同様の広報業務委託を実施しており、今回は平成28年度下半期分の募集となる。

委託期間は契約締結日から平成29年3月31日まで。予算限度額は500万円(消費税・地方消費税を含む)。委託業務は福北リムジンバスの更なる利用普及、定着を図るため効果的な広報を実施するもの。

業務内容は福北リムジンバスの周知、北九州空港の早朝深夜便の周知、北九州空港の早朝深夜便および福北リムジンバスの活用方法の提案・周知、バス利用者へのアンケート調査の実施等、福北リムジンバス利用促進のための広報PRに係る一切の業務。

具体的な業務内容は、企画提案の内容を踏まえ北九州空港利用促進協議会と受託者で協議・調整し決定する。企画提案では、同協議会が実施したアンケート結果を基に利用者層や利用目的等を分析し効果的かつ効率的な広報PRの内容を求める。

広報PRの内容は、新規需要を掘り起こすため、これまで同協議会等で実施してきたものにとらわれずに自由な提案を求める。ただし、必ず1つはソーシャルネットワークサービス等をのウェブサービスを活用した内容を提案することが条件。

また、企画提案ではターゲット層と期待できる効果を明示することを求める。これまでの業務委託ではツイッター上で金券をプレゼントする企画が展開されているが、単なる懸賞目的の利用者が殺到しバス自体の利用促進に繋がったかは疑問が残る。

県では今後、8月10日に事前説明会を実施し、9月5日までに企画提案書・見積書の提出を求める。9月9日にプレゼンテーション・審査会を実施し、9月下旬ごろに審査結果を通知し委託契約を締結する予定。


(記事編集:

おすすめ記事(Google提供)

宇部ジャーナルの最新記事