JR九州、門司港−博多の臨時特急「あそぼーい!」9月まで運転

九州旅客鉄道(JR九州、福岡市博多区)は5日、北九州市門司区の門司港駅と福岡市博多区の博多駅を結ぶ臨時特急「あそぼーい!」を9月まで運転すると発表した。10月以降の運転区間は後日発表する。

特急「あそぼーい!」は熊本市西区の熊本駅と阿蘇市の宮地駅を結んでいたが、平成28年熊本地震の影響で運休。JR九州では5月3日から門司港駅と博多駅を結ぶ臨時特急として運転している。

9月の運転日は、1日から4日、8日から11日、15日から19日、22日、24日、25日。鹿児島本線の門司港駅−博多駅間を1日1往復する。途中の停車駅は門司駅、小倉駅、黒崎駅、折尾駅、香椎駅。

往路の「あそぼーい!92号」博多発門司港行きの運転時刻は博多駅11時38分発、香椎駅11時48分発、折尾駅12時37分発、黒崎駅12時46分発、小倉駅13時00分発、門司駅13時06分発、門司港駅13時13分着。

復路の「あそぼーい!91号」門司港発博多行きの運転時刻は門司港14時57分発、門司駅15時04分発、小倉駅15時11分発、黒崎駅15時22分発、折尾駅15時28分発、香椎駅16時03分発、博多16時12分着。

臨時特急「あそぼーい!」は全車指定席となる。9月1日から4日までの乗車券等は8月6日午前10時から、9月8日以降分は1か月前の午前10時から、全国の駅みどりの窓口で販売する。

「あそぼーい!」車内(グーグルストリートビュー)


(記事編集:

おすすめ記事(Google提供)

宇部ジャーナルの最新記事