ユアーズ、丸和4店舗の24時間営業を復活

イズミ(広島市東区、TYO:8273)グループのユアーズ(広島市東区)はこのほど、関門都市圏を中心に展開するスーパーマーケット「丸和」の一部店舗で24時間営業を再開した。丸和の24時間営業は、昨年12月以降休止していた。

12日までに24時間営業を再開している丸和の店舗は、北九州市小倉北区の小倉店、同市門司区の東門司店、同市八幡西区の陣山店、長門市の南仙崎店の4店舗。これらの店舗や同社本社に対し、24時間営業再開の要望が相次いでいたという。

丸和小倉店は昭和54年、日本国内のスーパーマーケットで初の24時間営業を開始したことで知られる。運営会社だった丸和は平成23年5月、ユアーズに吸収合併。ユアーズは昨年10月にイズミ傘下となり、経営改善策として営業時間短縮が行われていた。


(記事編集:

おすすめ記事(Google提供)

宇部ジャーナルの最新記事