岬小学校複合施設改築基本設計業務委託、翔設計が落札

宇部市が17日執行した岬小学校複合施設改築基本設計業務委託(入札番号16029310)の公募型指名競争入札は、翔設計(宇部市恩田町)が1161万1850円で落札した。入札では同社を含む5事業者が同額を提示したため、くじで落札者を決定した。

同業務は、岬小学校屋内運動場(体育館)、学童保育施設、岬ふれあいセンターを複合施設として整備するもの。業務の実施場所は宇部市松山町五丁目8番10号の宇部市立岬小学校敷地内。委託期間は契約日から平成29年3月24日まで。

各事業者の入札額は、アリタ建築設計事務所(同市中野開作)、永設計事務所(同市南小串)、さくら設計(同市東小串)、藤原・山下設計事務所(同市常盤町)が翔設計と同額、美建築設計事務所(同市鵜の島町)が1290万円。予定価格は1366万1000円(消費税込み1475万3880円)、最低制限価格は1161万1850万円(同1254万798円)だった。


(記事編集:

おすすめ記事(Google提供)

宇部ジャーナルの最新記事