門司駅北口に130戸の分譲マンション「アールサンク門司オーシャンゲート」

なかやしき(北九州市小倉北区)とNIPPO(東京都中央区、TYO:1881)は、北九州市門司区のJR門司駅北口に130戸の分譲マンション「アールサンク門司オーシャンゲート」を建設する共同プロジェクトを進めている。

建設地は門司駅北口正面から約100メートル、徒歩2分の位置で、市道大里本町中町1号線に面する。地番は大里本町三丁目7-105。隣接地に「アースコートディアマーレ門司駅前」や超高層タワーマンションの「門司ミッドエア」等が立地する。

用途地域は商業地域で、防火地域のため建蔽率は90パーセント、容積率は400パーセント。敷地面積は3216.96平米、うち建築面積は2099.04平米。建物は鉄筋コンクリート造14階建て、延床面積1万6253.47平米。総戸数・販売戸数は130戸。

間取りは3LDK・4LDK。住戸専有面積は72.92から138.81平米、バルコニー面積は9.24から81.54平米、ルーフバルコニー面積は7.06から121.13平米。駐車場台数は131台、駐輪場は115台、エレベーターは13人乗り(90m/min)が2基。

売主はなかやしき・NIPPO。販売代理はなかやしきホーム(北九州市小倉北区)。販売価格・最多販売価格帯・管理費(月額)・修繕積立金(月額)・修繕積立基金(一括)駐車場使用料(月額)・専用庭使用料(月額)はいずれも未定。

施工は九鉄工業(同市門司区)、設計はスズキ設計(同市小倉北区)。建築確認番号はERI16012989号。工事中の設計図書閲覧場所はアールサンク門司オーシャンゲートマンションミュージアムとなる予定。

分譲後の権利形態は、建物専有部分を区分所有権、敷地と建物共用部分を区分所有者全員の建物専有面積割合による共有とする。管理形態は、区分所有者全員により管理組合を結成し、なかやしきエステートサービス部に管理を委託する。

今後、平成28年10月下旬に販売開始、平成30年2月末日に竣工、平成30年3月下旬に入居開始の予定。当初掲示された(仮称)門司NN分譲マンションの建築計画では来年11月30日完了としていたが、約3か月ずれ込んだ。延床面積は約1790平米増加した。

アールサンク門司オーシャンゲートの建設地(グーグルマップ)


(記事編集:

おすすめ記事(Google提供)

宇部ジャーナルの最新記事