平日に北九州発名古屋便を往復利用でクオカード3000円 9月1日から先着2000席

北九州空港利用促進連絡会は、平日に北九州空港発名古屋飛行場(小牧空港)行きの航空便を利用すると、もれなく最大3000円分のクオカード(Quoカード)をプレゼントするキャンペーンを9月1日から開始する。対象は先着2000席で、席数に達し次第終了する。

北九州−名古屋(小牧)線は、平成27年3月29日からフジドリームエアラインズ(FDA、静岡市清水区)が1日2往復運航。両空港間を75分で結んでいる。全ての便が日本航空(JAL、東京都品川区、TYO:9201)との共同運航(コードシェア)で、日本航空便として予約・利用することもできる。

キャンペーンの対象はFDAとJALが販売する全ての個人運賃と旅行会社が販売する個人包括運賃(フリープラン)で、無料搭乗券や旅行会社の募集型旅行・団体斡旋旅行は対象外。対象者は九州山口地域に在住し、平日の北九州発(FDA402/JAL4422、FDA408/JAL4428)の個人名が記載された搭乗券を持つことが条件。

平日に往路(名古屋行き)を利用することで1500円分、復路(北九州行き)も平日であればさらに1500円分、最大で計3000円分のクオカードを得ることができる。往復の間に土日祝日を挟む利用も可能。復路が土日祝日の場合は往路の1500円のみプレゼント、往路が土日祝の場合は復路が平日でも対象外となる。

申し込みは、北九州空港旅客ターミナルビル1階の「総合観光案内所」で受け付ける。申し込み内容に不備がなければその場でクオカードを贈呈する。往復利用で申し込む場合は往路の搭乗券も必要。受付時間は7時半から21時半まで。同会では、先着順のため早めに申し込むよう呼びかけている。

また、同会では7月1日から10月29日まで、同じく北九州発名古屋行FDA便(JALコードシェア便含む)の利用者に空港内テナントで利用出来る「北九州空港お買い物券1000円分」もしくは「駐車場利用券2日分」をプレゼントする「北九州−名古屋線限定 夏・秋のご搭乗キャンペーン」も実施している。


(記事編集:

おすすめ記事(Google提供)

宇部ジャーナルの最新記事