サニーサイドモール小倉のリンガーハットは西鉄プラザが運営

北九州市小倉南区のJR下曽根駅前に9月開業予定の商業施設・サニーサイドモール小倉への出店が判明している「リンガーハット」は、西日本鉄道(西鉄、福岡市中央区、TYO:9031)子会社の西鉄プラザ(同)によるフランチャイズ店舗となることがわかった。

同社はリンガーハット、ドトールコーヒー、ミスタードーナツなど多数のブランドのフランチャイズ店を運営している。北九州市内では、いずれも西鉄グループの商業施設、チャチャタウン小倉(小倉北区)の飲食店5店舗とコムシティ黒崎(八幡西区)のリンガーハットが同社運営。

西鉄プラザは昭和16年10月10日、糸島農園として創業。昭和41年7月22日に現法人設立。資本金は8652万円。株主構成は西日本鉄道100パーセント。社員数は平成28年7月1日現在、男性82人、女性71人、計153人。サニーサイドモール小倉は同社のリンガーハットとして5店舗目となる。


(記事編集:

おすすめ記事(Google提供)

宇部ジャーナルの最新記事