シダックス宇部神原クラブ閉店後、カラオケバンバンが出店へ

8月31日をもって閉店予定のカラオケ店「シダックス宇部神原クラブ」の跡に「カラオケバンバン宇部神原店」が出店することがわかった。カラオケバンバンはシン・コーポレーション(東京都新宿区)が全国展開するカラオケ店で、宇部市内では東岐波の「宇部岐波店」に次ぐ2店舗目。

シダックス宇部神原クラブは宇部市西梶返三丁目に平成15年2月27日開店。運営はシダックス(東京都調布市、TYO:4837)グループのシダックス・コミュニティー(同)。同社グループでは不採算店舗の閉店を進めており、宇部神原クラブと同日に東京・渋谷の旗艦店他30店舗以上を閉店する。

シン・コーポレーションは平成元年6月14日設立。資本金は8220万円。カラオケボックス運営が主力事業で、競合他社の店舗跡に居抜き出店し店舗網を拡大している。既存の宇部岐波店も居抜き物件。平成28年5月期は412店舗で売上高186億54百万円。平成29年5月期は204億円を計画する。

シダックス宇部神原クラブ=カラオケバンバン宇部神原店の地図(グーグルマップ)


(記事編集:

おすすめ記事(Google提供)

宇部ジャーナルの最新記事