蓄電池電車819系DENCHA、若松線で10月19日運行開始 10月1日に試乗会

九州旅客鉄道(JR九州、福岡市博多区)は24日、同社が開発した架線式蓄電池電車・819系(愛称DENCHA)を今年10月19日に運行開始すると発表した。北九州市内の若松線(筑豊線)若松駅−折尾駅間を1日4往復、11月末までは火曜日以外の毎日運行する。12月以降の運行日は改めて発表する。

10月19日から11月末までの819系の運行時刻は次の通り。

折尾から若松方面
折尾 11時14分 12時14分 14時14分 15時06分
本城 11時17分 12時17分 14時17分 15時09分
二島 11時21分 12時21分 14時21分 15時14分
奥洞海 11時24分 12時24分 14時24分 15時17分
藤ノ木 11時28分 12時28分 14時28分 15時20分
若松 11時32分 12時32分 14時32分 15時24分
折尾から若松方面
若松 11時37分 12時37分 14時37分 15時34分
藤ノ木 11時41分 12時41分 14時41分 15時38分
奥洞海 11時44分 12時44分 14時44分 15時42分
二島 11時48分 12時48分 14時48分 15時45分
本城 11時52分 12時52分 14時52分 15時50分
折尾 11時55分 12時55分 14時55分 15時53分

また、JR九州では10月1日、819系の試乗会を開催する。試乗会はA・B・Cの3コースで、いずれも福北ゆたか線(筑豊線)直方駅−中間駅間を往復する。参加申込は9月11日まで、郵送で受け付ける。定員は各コース80人で、応募者多数の場合は抽選となる。当選者にのみ9月23日までに試乗会の案内を発送する。

応募方法は、官製はがきに「応募者の氏名・年齢」「代表者の郵便番号・住所」「代表者の連絡先」「希望コース名」の4項目を明記、「〒822-0034 直方市山部301-1 JR九州 筑豊篠栗鉄道事業部 DENCHA 試乗会係」へ郵送する。なお、はがき1枚につき5人まで、代表者は16歳(高校生)以上、中学生以下は保護者同伴の条件がある。

試乗会各コースの運行時刻は次の通り。

Aコース Bコース Cコース
直方 09時53分 12時16分 15時38分
中間 10時08分 12時30分 15時53分
10時32分 12時51分 16時17分
直方 10時47分 13時07分 16時32分

(記事編集:

おすすめ記事(Google提供)

宇部ジャーナルの最新記事