19階建てのサンパーク小倉城内イクシア、最終3戸 「特別プライス住戸」も

大英産業(北九州市八幡西区)が販売している北九州市小倉北区城内の19階建てマンション「サンパーク小倉城内イクシア」は最終3戸となり、「完成記念&決算特別プライス住戸」も登場している。

サンパーク小倉城内イクシアの外観(宇部ジャーナル)

サンパーク小倉城内イクシア(宇部ジャーナル)

特別プライス住戸は、13階のGタイプ(3LDK、専有面積73.25平米)が旧価格3200万円から210万円値下がりし2990万円、8階のHタイプ(4LDK、専有面積90.47平米)が旧価格4430万円から440万円値下がりし3990万円となる。

城内は地名の由来でもある小倉城の他、北九州市役所、勝山公園、西小倉小学校等、大部分が公有地のため、住宅は他に城内タワーとオークランド城内公園通りの2棟のみ。合同庁舎跡地等の売却が始まるまで、当面はこの物件が「城内」最後の新築マンションとなる。

サンパーク小倉城内イクシアは、敷地面積1558.67平米、建築面積655.05平米、延床面積8687.18平米。住宅棟は鉄筋コンクリート造地上19階、駐車場棟は鉄筋造2階建。総戸数は70戸。設計・監理はATOM建築設計室(北九州市小倉北区)、施工は森本組(大阪市天王寺区)九州支店。


(記事編集:

おすすめ記事(Google提供)

宇部ジャーナルの最新記事