アミュプラザ小倉に北九州初出店の2店舗 9月9日開店

九州旅客鉄道(JR九州、福岡市博多区)グループの小倉ターミナルビル(北九州市小倉北区)は25日、同社が運営する商業施設・アミュプラザ小倉に9月9日、北九州初出店となる2店舗が開店すると発表した。新規出店するのは「スナイデル」と「アトリエはるか +アイラッシュ/マニキュアハウス」で、この他一部店舗も改装オープンとなる。

「スナイデル」店舗イメージ(小倉ターミナルビル)

「スナイデル」店舗イメージ(小倉ターミナルビル)

スナイデルはマッシュスタイルラボ(東京都千代田区)が展開するレディスファッションブランドで、西館3階に出店。開店日の9月9日から11日までは開店記念として10パーセント割引のセールを開催する。また、商品を購入すると先着でノベルティをプレゼントする他、購入商品はオープン限定ショッパーに封入する。

アトリエはるか +アイラッシュ/マニキュアハウスはアトリエはるか(名古屋市中区)が運営するヘアメイク・まつげエクステ・ネイル店で、東館2階に出店。オープニングイベントとして、眉カット980円、まつ毛エクステ80本3980円、クイックジェル1900円にアートをサービスする。価格はいずれも税別。

改装オープンするのは、東館3階にあるレディスファッション店「アナトリエ」。運営はワールド(神戸市中央区)で、改装に際し旧店名の「ボン メルスリード アナトリエ」から改称した。アナトリエでは改装記念として、JR九州系のクレジットカード「JQカード」各種の利用者は、商品がレジで10パーセント割引となる。

アミュプラザ小倉は小倉駅ビル内に平成10年3月14日開業した商業施設で、店舗面積1万6千平米、店舗数は貸事務所等含め約180店舗。運営会社の小倉ターミナルビルはJR九州100パーセント出資で平成7年6月22日設立。アミュプラザ小倉の他に、同じく駅ビル内にある294室のホテル「ステーションホテル小倉」を運営する。


(記事編集:

おすすめ記事(Google提供)

宇部ジャーナルの最新記事