久保田宇部市長の夫・克秀氏、エムビーエス社外監査役退任

エムビーエス(宇部市、TYO:1401)は30日、同日開催の同社第19期定時株主総会で定款一部変更や役員人事等を原案通り決議した。社外監査役の久保田克秀氏、常勤監査役の宮崎修五氏は総会終結時をもって退任した。

久保田克秀氏は久保田后子宇部市長の夫で、片倉温泉くぼた(宇部市)代表取締役、太和物産(同)監査役を兼任。平成16年11月、エムビーエス監査役に就任し、現在の任期は平成25年の定時株主総会終結時から平成29年の定時株主総会終結時までだったが、満了前の退任となった。

宮崎修五氏は旧三和銀行(現三菱東京UFJ銀行)、旧東和証券(現三菱UFJモルガン・スタンレー証券)を経て、平成15年7月に宇部商工会議所へ入所。平成17年2月エムビーエスに入社し管理部長、嘱託を経て平成19年8月に監査役就任。昨年の定時株主総会で任期を更新していた。


(記事編集:

おすすめ記事(Google提供)

宇部ジャーナルの最新記事