スターフライヤー、ANAHDからエアバスA320を1機リース 12月引渡

スターフライヤー(SFJ、北九州市小倉南区、TYO:9206)は8月31日、ANAホールディングス(ANAHD、東京都港区、TYO:9202)からリースによりエアバスA320型機1機を賃借すると発表した。新機材の導入で定期重整備や飛行訓練に伴う計画運休を回避し、事業拡大に備える。

今後、11月にANAHDとの契約締結、12月の機材引渡しを予定している。なお、リース料総額は契約上非開示。同型機のカタログ価格は約107億円。今回の機材導入は来期以降の事業規模拡大に備えるものである為、7月29日に公表した平成29年3月期通期業績予想は修正しない。


(記事編集:

おすすめ記事(Google提供)

宇部ジャーナルの最新記事