宇部海員会館跡の県有地、一般競争入札で貸付へ

宇部市港町の県有地貸付に伴う一般競争入札が9月12日に実施される。貸付地は港町一丁目10番1号の平成15年6月末をもって閉館した宇部海員会館跡地で、面積は1550平米。貸付期間は平成28年10月1日から平成33年3月31日までの4年6か月間。

貸付地は宇部港港湾計画で港湾関連用地に指定されているため、施設用途は保管施設(倉庫等)、流通施設(配送センター等)、旅客施設、港湾関連業務施設、福利厚生施設、作業基地、もしくは、これらに付随するもの(ホテル、商店、飲食店等)に限られる。

また、賃貸借契約書では落札・契約後、平成29年3月31日までに上記用途に適合する内容で供用開始すること、平成33年3月31日まで供用を継続すること、県の承認を受けず転貸・貸借権を譲渡しないこと、基礎杭が必要となる構築物を設置しないこと等を条件とする。

現地説明会は8月22日に実施済み。入札参加を希望する場合は事前申し込みが必要で、申込期限は9月5日まで。9月12日に入札を実施し、9月26日までに契約を締結する。予定価格・最低入札価格は非公表だが、契約者・落札額は公益性の観点から公表する場合がある。

貸付地の位置


(記事編集:

おすすめ記事(Google提供)

宇部ジャーナルの最新記事