大和ハウス・貴船プロジェクト 福岡トヨタ小倉店が新築移転

大和ハウス工業(大阪市北区、TYO:1925)北九州支社(北九州市小倉南区)は、同社が平成26年9月にTOTO(同市小倉北区、TYO:5332)から買収した北九州市小倉北区貴船町の旧TOTO厚生用地(約4万1155平米)を開発する「貴船プロジェクト」を進めている。

現地に掲示された看板(宇部ジャーナル)

現地に掲示された看板(宇部ジャーナル)

同プロジェクトでは、旧TOTO厚生用地のうち約3万7933.26平米を事業用地として造成し、自動車販売店や医療・福祉関連施設、住宅等を建設する。造成工事は鹿島建設(東京都港区、TYO:1812)グループの鹿島道路(東京都文京区)九州支店(福岡市博多区)が担当。

自動車販売店は、福岡トヨタ自動車(福岡市中央区)小倉店が新築移転する。同店は現在小倉北区真鶴二丁目にあるが、移転により規模拡大を図る。新店舗は敷地面積6635.05平米、鉄骨造地上3階建、高さ11.60メートル、延床面積3909.63平米。建設工事は12月16日完了予定。

大和ハウス工業はこれらの施設に加え、現在小倉南区徳力五丁目にある同社北九州支社を移転する予定。同社は今年4月1日付で北九州支店を支社に昇格し、北九州エリアでの事業強化を図っている。同プロジェクトでは、近隣の黄金市場に配慮し商業機能は最低限に抑える方針。

旧TOTO厚生用地には、TOTO歴史資料館や同社北九州ショールーム、研修センター・体育館・グラウンド等の厚生施設が立地していた。歴史資料館とショールームの機能は27年8月28日に開業したTOTOミュージアムに集約され、同月末に大和ハウス工業へ土地が引き渡された。

周辺では、西側の旧小倉記念病院跡地に28年4月21日、サンリブ(北九州市小倉南区)が合計店舗面積5千平米を超える商業施設「サンリブきふね」を出店。東側隣接地には28年1月、北九州銀行(北九州市小倉北区)の三萩野支店が移転開業する等、業務機能の進出も見られる。

「貴船プロジェクト」の位置(グーグルマップ)


  • 追記:文字数を短縮するため記事名を変更しました。(平成28年10月4日)
  • この記事の短縮URL: https://ubejournal.biz/El
(記事編集:

おすすめ記事(Google提供)

宇部ジャーナルの最新記事