南協商事、戸畑区新川町に12階建44戸の分譲マンション計画

南協商事(北九州市小倉南区)は、北九州市戸畑区新川町に「アメニティ」シリーズの分譲マンション建設を計画している。計画地は戸畑区新川町3番52号(地番は新川町94他)で、JR戸畑駅南口から直線距離で約700メートル、徒歩で約10分の立地となる。

敷地は沖台通り(市道沖台1号線)から1本後退した区画道路に面する。北東は市道新川町3号線、南東は市道沖台8号線に接し、沖台8号線を挟んだ向かい側には沖台公園(都市計画面積0.27ヘクタール)がある。隣接地は南西側に保育園、北西側に市営新川団地がある。

敷地面積は1788.53平米。用途地域は工業地域で、建蔽率60パーセント、容積率200パーセント。同敷地には従前、メディパルホールディングス(メディパルHD、東京都中央区、TYO:7459)傘下のパルタック(大阪市中央区)ヘルスケア事業部北九州支店が立地していた。

建物は鉄筋コンクリート造地上12階建て、延床面積4149.52平米、建築面積548.36平米。分譲住宅の総戸数は44戸。設計はアトム建築設計室(北九州市小倉北区)、施工は福屋建設(同市門司区)。建築計画では、10月上旬着工、平成30年3月末完了予定としている。

計画地の状況(グーグルマップ)


(記事編集:

おすすめ記事(Google提供)

宇部ジャーナルの最新記事