北九州ポップカルチャーフェスティバルの概要発表 イングレス公式イベントも

北九州市は2日、マンガ・アニメ・ゲーム・音楽・ファッションといった「ポップカルチャー」をテーマにした九州最大級のイベント「北九州ポップカルチャーフェスティバル」の開催概要を発表した。今年は11月5日と6日の日程で、イングレス公式イベント等を開催する。

ミッションデイ北九州のイメージ(ナイアンティック)

ミッションデイのイメージ(ナイアンティック)

九州初開催となるイングレス公式イベント「ミッションデイ」は11月5日に開催。ユーザーは当日10時30分にJR小倉駅新幹線口前のあさの汐風公園に集合し、小倉都心部を実際に歩きながらミッションクリアを目指す。午前中にはキックオフミーティングも開催する予定。

イングレスはナイアンティック(米国カリフォルニア州サンフランシスコ市)が開発する位置情報や拡張現実(AR)の技術を用いたゲームで、日本のユーザー数は米国に次ぐ世界第2位。同社はグーグルの社内ベンチャー発祥の企業で、ポケモンGOの開発・運営も手がける。

また、11月6日には「世界コスプレサミット」の国内予選・九州大会を開催する。世界コスプレサミットは毎年名古屋市で開催される世界最大のコスプレイベントで、昨年は九州代表が国内予選を勝ち上がり日本代表となり、30人の各国代表とコスプレの出来を競った。

これらの他に、松山・小倉フェリー内での撮影も可能な「コスフェスin小倉」、デジタルものづくりクリエーターズエリア「MONOCAFE」、日本最大級の痛車の屋内展示「ITASHA WEEK CHAMPIONSHIP」等の企画実施が決定。今後、企画やゲスト等の追加発表も予定している。

北九州ポップカルチャーフェスティバル2016は、11月5日、6日の11時から20時に開催。会場は西日本総合展示場新館、あるあるCity他。主催は北九州市で、あるあるCity(東京都港区)が共催。今年は「COOLKITAKYUSHU」をテーマに、北九州の魅力発信を図る。

あるあるCityはアパマンショップホールディングス(アパマンショップHD、東京都中央区、TYO:8889)の子会社で、平成27年9月設立。資本金は1000万円。JR小倉駅新幹線口前にある商業施設・あるあるCityの運営・管理の他、イベント企画・運営を手がける。


(記事編集:

おすすめ記事(Google提供)

宇部ジャーナルの最新記事