JR九州、10月16日に「工場まつり」開催 小倉総合車両センター

九州旅客鉄道(JR九州、福岡市博多区)は16日、北九州市小倉北区金田三丁目にある同社小倉総合車両センター(小倉工場)の公開イベント「工場まつり」の開催概要を発表した。イベントは10月14日の鉄道の日に合わせ同社が毎年開催しているもので、今年は10月16日に開催する。

今年は車両展示、車体上げ実演、ミニSL・ミニ新幹線運行、落書き列車、車両部品販売、ステージイベント、模擬・物販店等のイベントを実施する予定。ステージでは、JR九州吹奏楽部の吹奏楽演奏やJR九州商事(福岡市博多区)によるバナナの叩き売り等が行われる。

工場まつりは10月16日9時30分から15時に開催。入場締切は14時30分。会場最寄り駅は南小倉駅(徒歩約15分)だが、当日は西小倉駅から小倉総合車両センター間で無料のシャトルバスを運行する。なお、各イベントは当日の天候や列車運行状況等の都合で中止となる場合がある。

イベントの主催は同センター、JR九州メンテナンス(福岡市博多区)、ケイ・エス・ケイ(同)、ケイ・テック(北九州市小倉北区)、八祥産業(同)、九州車輌資材(同)、藤本興業(同)、明和産業北九州事業所(同)、小田商會(同)、旭鍍金工業所(同市門司区)。

JR九州小倉総合車両センター・小倉工場の位置(グーグルマップ)


(記事編集:

おすすめ記事(Google提供)

宇部ジャーナルの最新記事