TOTO、北九州国際音楽祭に1400万円寄付

TOTO(北九州市小倉北区、TYO:5332)は21日、北九州国際音楽祭の支援を目的として北九州市へ1400万円を寄付すると発表した。同社の寄付を受け、累計の寄付総額は6億2600万円となる。

北九州国際音楽祭は昭和63年に北九州市制25周年記念事業として創設され、同社は第1回開催時から特別協力を行っている。29回目となる今年は10月16日から11月23日までの39日間、同市八幡東区の響ホールや小倉北区の北九州ソレイユホール等で開催される。

今年はパリ管弦楽団やマイスター・アールト×ライジングスターオーケストラ等による有料コンサート、中学校・特別支援学校・幼稚園を対象とした教育プログラム、市民向けのレクチャーや体験会等の特別プログラム、市民企画事業を開催。期間中に1万人以上の入場を見込む。


(記事編集:

おすすめ記事(Google提供)

宇部ジャーナルの最新記事