エクストールイン山陽小野田厚狭駅前 客室数や館内設備が判明

川六(高松市)が来年1月に開業予定のビジネスホテル「エクストールイン山陽小野田厚狭駅前」の客室数や館内設備等が判明した。客室数はシングル110室・ツイン5室の計115室で、全室禁煙。廊下に喫煙ブースを設置し、館内に男女別の大浴場・サウナ・露天風呂も設ける。

エクストールイン山陽小野田厚狭駅前の完成予想図(川六)

エクストールイン山陽小野田厚狭駅前の完成予想図(川六)

予定地は山陽小野田市厚狭一丁目2番の平面駐車場跡で、JR厚狭駅北口(在来線口)から徒歩1分。敷地はL字型で、南側と西側の2箇所が道路に接続する。建物は厚狭駅に近い南側に建設。構造・規模は鉄筋コンクリート造地上9階建、延床面積は約2135平米。

川六グループは明治10年創業の老舗で、平成14年に旅館業からビジネスホテルに業態転換。現在、高松市のビジネスホテル「ホテル川六エルステージ高松」に加え、「エクストールイン」ブランドのビジネスホテルを熊本市に2棟、西条市に1棟展開している。

エクストールイン山陽小野田厚狭駅前は同社5棟目のビジネスホテル。ウェルカムドリンク、モーニングコーヒー、衛星放送、高機能全身マッサージ機等のサービスを無料で提供する。貸出サービスはズボンプレッサー、電気スタンド、アイロン、加湿器に加え、貸自転車も実施する。

エクストールイン山陽小野田厚狭駅前の建設地(グーグルマップ)


(記事編集:

おすすめ記事(Google提供)

宇部ジャーナルの最新記事