ジンエアー、北九州−仁川線の予約開始 片道5810円から

格安航空会社(LCC)のジンエアー(大韓民国・ソウル)は、今年12月13日から就航する北九州−仁川線の予約受付を開始した。同路線は北九州市小倉南区の北九州空港と大韓民国・仁川広域市の仁川国際空港(ソウル)を結び、当初は週4往復、来年2月から1日1往復に増便する。

運賃は通常運賃(ECONO)、割引運賃(SAVE)、特別割引運賃(SUPER SAVE)の3種類ある。特別割引運賃では、北九州−仁川が片道最安5810円となり、同時期に就航するエアソウル(大韓民国・ソウル)の宇部−仁川線(最安1万円)より大幅に安い。

平成22年、宇部空港へ飛来したジンエアー機(宇部ジャーナル)

宇部空港に飛来したジンエアー機(宇部ジャーナル)

通常運賃は、同一クラスに空席がある場合、往復とも手数料1000円と運賃差額の負担により変更できる。払戻手数料は出発前1000円、出発後1万1千円。部分払戻手数料は1000円。子供割引は大人運賃の75パーセント、幼児は同10パーセント。

割引運賃は、同一クラスに空席がある場合、往復とも手数料2000円と運賃差額の負担により変更できる。払戻手数料は出発前3000円、出発後1万3千円。部分払戻は不可。子供割引は大人運賃の75パーセント、幼児は同10パーセント。

特別割引運賃は、同一クラスに空席があっても往路は変更できない。復路は手数料3000円で変更できる。払戻手数料は出発前7000円、出発後1万7千円。部分払戻は不可。子供割引の適用はない。幼児は大人運賃の10パーセントとなる。

異なる運賃を結合させ予約した場合、より厳しい側の規則が適用される。いずれも航空券の有効期間延長はできない。払戻の申込受付は航空券の有効期間の満了以後、30日以内で締め切り、以降の申請には対応しない。

運航時刻は先日発表した。運航曜日は火・水・金・土。仁川発・北九州行のLJ263便は、10時05分発、11時20分着、飛行時間は1時間15分。北九州発・仁川行のLJ264便は、12時40分発、13時45分着、飛行時間は1時間25分。運航機材はいずれもボーイングB737-800型機。


(記事編集:

おすすめ記事(Google提供)

宇部ジャーナルの最新記事