小倉北区の税務署堺町寮跡 本多設備工業の関連会社が取得

相生興産(北九州市小倉南区)はこのほど、北九州市小倉北区堺町二丁目の税務署堺町寮跡地を取得した。敷地は財務省が保有していたが、国有財産売却の一環で一般競争入札が実施され、同社が1億2601万円で落札した。応札者数は37、最低売却価格は1100万円だった。

同物件の敷地は昭和33年5月15日、相続税物納により大蔵省が取得。税務署堺町寮は小規模で老朽化も進んでいた為、平成19年に売却することが決まった。入札の開札日は今年7月21日、契約日は8月19日、登記上の売買日は9月6日、所有権移転登記は9月12日に行われた。

敷地は旗竿状で、面積は584.39平米。鉄骨鉄筋コンクリート造4階建の宿舎の他に物置があり、延床面積は合計514.62平米。敷地東側が市道堺町8号線に接する。市道を挟んだ向かいに北九州市立小倉中央小学校があり、周辺にはオフィスビルやマンションが建ち並ぶ。

小倉都心部にあり利便性の高い立地だけに、今後の活用方法が注目される。用途地域は商業地域で、指定容積率は600パーセント。実際に適用される基準容積率は前面道路の幅員の他、小文字通り等の幅員15メートル以上の道路(特定道路)からの距離等を元に算出される。

相生興産は、9月30日現在の法人登記簿によると平成14年1月30日設立、資本金1000万円。会社目的は不動産の賃貸・管理、住宅設備機器の販売、管工事の施工管理業等。代表取締役は本多設備工業(小倉南区)前代表取締役。取締役にも同社関係者が就任している。

税務署堺町寮跡地の位置(グーグルマップ)


(記事編集:

おすすめ記事(Google提供)

宇部ジャーナルの最新記事