「オーヴィジョン」シリーズ初の賃貸マンション入居者募集開始

エストラスト(下関市、TYO:3280)はこのほど、同社が手がける「オーヴィジョン」シリーズ初となる賃貸マンション「オーヴィジョンクラス新下関」の入居者募集を開始した。

オーヴィジョンクラス新下関は、同社が今年参入した不動産開発事業の第1棟目となる。建物は鉄筋コンクリート地上8階建、総戸数は42戸。JR新下関駅まで徒歩5分、サンデン交通一の宮一丁目バス停まで徒歩1分と交通利便性も高い。

住戸プランはAからFまでの6種類あり、賃料は月額4万9千円から8万9500円、共益費は月額4千円、駐車場は月額5500円。敷金・礼金はともに1か月。貸主は同社で、同社子会社のトラストコミュニティ(同)が仲介する。

Aタイプは1LDK+ウォークインクローゼット(WIC)で、専有面積44.61平米、バルコニー面積5.47平米。リビングダイニング(LD)は約11.1帖、キッチンは約2.7帖、洋室は約5.5帖。

Bタイプは1LDKで、専有面積42.11平米、バルコニー面積6.37平米。LDは約10.4帖、キッチンは約2.3帖、洋室は約5.3帖。CタイプはBタイプの反転、Dタイプは同じ間取りとなる。

Eタイプは1K+WICで、専有面積31.61平米、バルコニー面積4.80平米。LDは約9.7帖、キッチンは約2.9帖。キッチンが廊下にある1KタイプはEタイプのみとなる。

Fタイプは2LDK+ウォークスルークローゼット(WTC)で、専有面積53.61平米、バルコニー面積6.82平米。LDは約9.7帖、キッチンは約3.0帖、洋室は約5.8帖・約5.0帖。

現在は建物の工事中で、来年2月頃に完成予定。入居日は3月上旬を予定している。予約・問い合わせはトラストコミュニティ不動産流通事業部で受け付ける。

オーヴィジョンクラス新下関の建設地(グーグルマップ)


(記事編集:

おすすめ記事(Google提供)

宇部ジャーナルの最新記事