山口FG、通帳に写真やメッセージ印刷できる預金商品の取扱開始

山口FGのロゴ

山口FGのロゴ

山口フィナンシャルグループ(山口FG、下関市、TYO:8418)傘下の山口銀行(同)、北九州銀行(北九州市小倉北区)、もみじ銀行(広島市中区)は3日、山口FG設立10周年記念事業の一環として、自動つみたて定期預金「めもりーぽけっと」の取り扱いを開始した。

めもりーぽけっとでは、通帳の表紙に思い出の写真やメッセージを印刷することができる。対象者は個人顧客で、対象商品は同社の自動つみたて定期預金。手数料は無料で、山口銀行・北九州銀行・もみじ銀行の全店の店頭窓口で申し込むことができる。

通帳印刷に使用できる写真は、申込者本人、家族、ペットに限定。写真サイズはL版横(縦89×横127ミリメートル)となる。メッセージは全角で11文字以内とし、使用文字は漢字・ひらがな・カタカナ・アルファベット・算用数字に限る。句読点や記号等は使用できない。


(記事編集:

おすすめ記事(Google提供)

宇部ジャーナルの最新記事