筑豊電鉄、11月19日・20日に「ちくてつ電車まつり」開催

西日本鉄道(福岡市中央区、TYO:9031)子会社の筑豊電気鉄道(中間市)は3日、北九州市八幡西区黒崎三丁目の同社黒崎車両工場で、11月19日・20日に一般公開イベント「ちくてつ電車まつり」を開催すると発表した。

同イベントは鉄道の日(10月14日)を記念して毎年実施しているもので、今年は鉄道車両の3000形・5000形展示、ミニ電車運行、子供用制服・制帽試着コーナー等といった恒例の企画に加え、平成30年春に運行開始予定の「5004号車」の車体の色を決める投票を実施する。

「5004号車ボディカラー投票」は同社の電車に乗車し会場最寄駅の西黒崎駅で降車した来場者限定で参加可能。投票用紙は同駅係員が両日9時50分から15時まで配布、会場内の投票場所で投票を受け付ける。投票結果は後日、同社ウェブサイト等で公表する。

イベント会場内の販売コーナーでは、廃車車両部品や駅名看板といった鉄道部品に加え、開業60周年記念トートバック、電車型キーホルダー(5000形ピンク・グリーン)、ランドリーコラボTシャツ、ハシ鉄(5000形・3000形)、5000形段ボールクラフト、文具(ノート・鉛・定規・クリアファイル)、缶バッチ、駅名キーホルダー等のオリジナルグッズを取り扱う。

ステージイベントも企画し、シルバニアファミリーショー、バルーンアーティスト「TOY」、黒崎よさこい踊り、キッズダンス等を両日実施する他、20日には『妖怪ウォッチ』バラエティーショーを開催予定。各企画の開催時間は、決定次第同社ウェブサイトで告知する。

また、「グルメの駅」と題して「元大相撲力士『皇牙』が作る特製ちゃんこ販売」「ご当地グルメ・直方名物焼きスパ」等を開催、露店も多数出店する。この他、西鉄バス北九州(北九州市小倉北区)や八幡西警察署、北九州市消防局の協力で「はたらくクルマの展示」も実施する。

ちくてつ電車まつり2016は、平成28年11月19日・20日、10時から16時まで開催。雨天決行(荒天中止)。入場料は無料。最寄駅は筑豊電気鉄道西黒崎駅。会場には駐車場がない為、同社では筑豊電鉄線をはじめとした公共交通機関を利用して来場するよう呼びかけている。

筑豊電気鉄道黒崎車両工場の位置(グーグルマップ)


(記事編集:

おすすめ記事(Google提供)

宇部ジャーナルの最新記事