北九州モノレール、定期券発売所の営業時間変更 日祝休は休業

北九州高速鉄道(北九州モノレール、北九州市小倉南区)は3日、北九州市小倉北区の小倉駅西口に設置している同社定期券発売所の営業日・時間を11月1日から変更すると発表した。

営業日の変更に伴い、11月以降は日・祝休日の営業を取りやめる。また、月曜日から土曜日の営業時間は3時間短縮し、10時から19時までの9時間営業、昼休みは開始時間を1時間15分後にずらし、13時15分から14時までの45分間とする。

なお、現金で定期券を購入する場合、継続は各駅の自動券売機で手続でき、新規は各駅の窓口で予約できる。ただし、シルバーパスや一部の通学定期券の継続は、証明書等の確認を行う為、各駅窓口での対応となる。

現在、同社定期券発売所は12月31日から翌年1月3日までの年末年始期間を除き通年営業で、月曜から土曜日は8時から20時まで12時間、日祝休日は9時から17時まで8時間営業、昼休みは12時から12時45分まで45分間となっている。


(記事編集:

おすすめ記事(Google提供)

宇部ジャーナルの最新記事