河合塾マナビス、折尾校を開設へ 旧河合塾現役生教室跡

河合塾マナビス(東京都千代田区)は11月11日、北九州市八幡西区折尾三丁目1番46号の「河合塾現役生教室折尾」跡に「河合塾マナビス折尾校」を開設する。JR折尾駅から徒歩約2分の立地で、河合塾マナビスとしては北九州市内初の校舎開設となる。

開校後、11月11日・同12日・13日・19日・20日・26日・27日の日程で、無料の開校説明会を開催。また、開校記念キャンペーンとして来年1月8日までの期間中、入会時に必要な事務手数料5400円を免除する他、友人の紹介で入会した場合は4000円分の図書カードを進呈する。

河合塾マナビスは平成28年12月1日設立。大手大学受験予備校の河合塾グループで現役高校生向けの学習塾を運営している。資本金は2億35万円。今年3月31日現在の従業員数は210人。折尾校の開館時間は、平日・土曜13時30分から22時30分、日曜・祝日10時から18時となる。

学校の多い折尾地区は、ターゲットの高校生や講師となる大学生を確保しやすい為、九州最大手の英進館(福岡市中央区)、学研ホールディングス(学研HD、東京都品川区、TYO:9470)傘下の全教研(福岡市中央区)等をはじめ、複数の学習塾が進出する激戦区となっている。

河合塾マナビス折尾校の位置(グーグルマップ)


(記事編集:

おすすめ記事(Google提供)

宇部ジャーナルの最新記事